本文へスキップ

映画「EIKEN BOOGIE〜涙のリターンマッチ〜」オフィシャルサイト

EIKEN BOOGIE〜涙のリターンマッチ〜

出演者&スタッフCAST&STAFF

EIKEN BOOGIE〜涙のリターンマッチ〜 出演者

活動報告写真

大木 一徹(オオキ イッテツ)

安川純平
生年月日 1992年11月11日 出身地 東京都




活動報告写真

箕輪 俊彦(ミノワトシヒコ)

神永圭佑
生年月日 1994年8月12日 出身地 茨城県



活動報告写真

北浦 文哉(キタウラフミヤ)

吉岡佑
生年月日 1985年7月25日 出身地 沖縄県




活動報告写真

野崎 雄司(ノザキユウジ)

石渡真修
生年月日 1993年1月7日 出身地 神奈川県



活動報告写真

伊賀 鷹史(イガタカシ)

塩田康平
生年月日 1990年3月31日 出身地 香川県



活動報告写真

相田 春樹(アイダハルキ)

天野博一
生年月日 1985年1月26日 出身地 富山県



活動報告写真

梶原 大牙(カジワラタイガ)

玉城裕規
生年月日1985年12月17日 出身地 沖縄県




活動報告写真

大門 龍平 (ダイモンリュウヘイ)

馬場良馬
生年月日 1984年12月15日 出身地 千葉県





相田 千春 (アイダ チハル)・・・今岡信治
相田 麻有子(アイダ マユコ)・・・佐倉萌

北浦 薫 (キタウラ カオル)・・・志水季里子



監督・脚本・編集

活動報告写真

中村公彦

東北大学経済学部卒業後、日本映画学校映像科へ。 2008年、10本の短編からなる連作ドラマ『桜の木の下で…』を監督して以降は、TV・映画を中心に活動。 2010年、函館港イルミナシオン映画祭第14回シナリオ大賞にて、オリジナル脚本『指先に咲いた花』が準グランプリを受賞。 2014年、初の商業長編映画となる『恋のプロトタイプ』が劇場公開された。 その他、多数のイメージビデオ、企業PV、メイキング、トレーラー等の監督を務める。

[監督・脚本/映画]
『恋のプロトタイプ』 監督・脚本・編集(2014年) ※長編デビュー作、劇場公開
『はじめての悪魔祓い』 監督・脚本・編集(2014年) ※オムニバス『アイドル7×7監督Vol.2「傷女子」』の一篇として劇場公開
『スルー・ロマンス』 製作・監督・脚本・合成・編集(2013年) ※福岡インディペンデント映画祭2013にて奨励賞
『もうひとりのルームメイト』 監督・脚本・編集(2012年) ※福岡インディペンデント映画祭2013にて奨励賞

[監督・脚本/ドラマ]
スカパー!パーフェクトチョイス『桜の木の下で…』 全10話 監督・脚本・編集(2008年)

[監督/TV]
J:COM ActonTV『日本夜景紀行』 演出・構成・編集(2014年) ※5本担当
NHK-BSプレミアム『女神ビジュアル』 演出・構成(2012年) ※1本担当
BS11『本番前@控室』 演出・編集(2011年) ※4本担当
NHK-BSハイビジョン『光の偉人 陰の偉人』 企画・演出(2010年)
NHKワンセグ2『大人のジョーシキ大学』 演出・構成・編集(2009年) ※7本担当
ドキュメンタリー『うなってなんぼ』 監督・構成・撮影・編集(1994年) ※小田急CATVにて放送

[監督/DVD]
『手話ダンス! with HANDSIGN ブレイクダンス編』 企画・監督・編集(2012年)
『手話ダンス! with HANDSIGN ヒップホップ編』 企画・監督・編集(2012年)

製作

活動報告写真

宇都木基至
株式会社トキメディアワークス、株式会社トキエンタテインメントの代表取締役。

2015年夏に公開予定の青春ディスカバリーフィルム(中村誠治郎、根本正勝主演、谷健二監督「23時59分59秒」・鈴木拡樹主演、いまおかしんじ監督「なんでも埋葬屋望月」)のプロデューサーを務める。

これまでに、廣瀬大介・赤澤燈主演の映画「グラフィティ!!」や荒牧慶彦主演映画「DANCE!DANCEDANCE!!」やT-joy 系全国ロードショー作品「夜明け前朝焼け中」(窪田将治監督)などを担当。



EIKEN BOOGIE〜涙のリターンマッチ〜

〒110-0013
東京都台東区入谷1-24-8

TEL 03-5808-7930